ignition-2.2.0をリリース

ignition-2.2.0をリリースしました。主な変更点は、

  • 水素結合が多すぎる場合に調整を行うようにした。
  • 浮動小数をデフォルトで単精度から倍精度に変更した。
  • その他多数のバグ修正。

結晶用入力生成する場合、バージョン2.0.1以下にバグ

結晶用入力生成する場合、バージョン2.0.1以下にバグがあることが判明しました。
現在、修正版を作成中です。新しいバージョンのリリース前には全シナリオでの検証確認に努めます。

ignition-2.0.1をリリース

ignition-2.0.1をリリースしました。主な変更点は、

  • 起動時の著作者等の表示をせずに、描画エリアに直接表示するようにしました。
  • ファイル選択ダイアログで既に設定されているファイルと同じディレクトリーから始まるようにしました。
  • Windows版のバイナリー配布を開始しました。

ignition-2.0.0をリリース

2009年3月末版とingennas-1.2.0までのパッチを統合し、バージョン2.0.0として緊急リリースしました。

総合ウェブサイト立ち上げ

Nano-Ignitionの総合ウェブサイトが立ち上がりました。
本サイトでは、ソフトウェアのユーザー登録・アナウンス・配布・バグ情報の登録等を行います。

ページ

Nano-Ignition RSS を購読